関節痛

ひざの痛みを感じる人に読んで欲しいコラム

関節痛が生じる原因

中高年になると体の節々が痛くなるのは自然減少。

それは、加齢により関節の軟骨部分がすり減ってしまう為に、骨と骨が直接ぶつかり合う現象です。

だからこの軟骨成分を意図的に体内に摂取する事で、回避する事が出来るのです。

初期症状とサイン

初期段階では多少の違和感だけ。でも放置しておくと次第に痛みへと変わっていくのです。

特に階段の上り下りや、座った状態から立ち上がる時に膝に痛みを感じます。

最初はたまに感じるだけだったのが、慢性化してくるので注意が必要ですね。

回避する為には?

関節痛(特にひざ)の痛みを回避するには、膝への負担を減らす事

例えば、

  • 正座をやめて、椅子を使うようにする
  • 同じ姿勢をとり続けない →軽い体操をする
  • 膝にやさしい靴を選んで履く
  • 正しい姿勢で歩くことを心がける
  • 軟骨成分を補うサプリメントを摂取する

一番良いのは、自然に治す事。
だから、まず心がけだけで出来る事をお試しください。
そして、ソールにジェル状のクッションが入っている靴を選んで、正しい姿勢で歩くこと。

それでもひざの痛みが改善しなければ、グルコサミンコンドロイチンのような軟骨成分を補うサプリメントを摂取してみましょう。

通販各社のサプリメントレビューは、こちら