ロコモ対策

ロコモの恐怖をしっかりと知る

ロコモとは、ロコモティブシンドロームの略。
日本語にすると、運動器症候群と言われています。

ロコモは下記のように進みます。

①膝・腰の痛み/骨粗鬆症/バランス能力の低下
  ↓
②歩行困難/転倒/骨折
  ↓
③要介護
  ↓
④寝たきり

さらにもっと詳しく知りたい方は、日本整形外科学会のHPを参照してください。
http://www.joa.or.jp/jp/public/locomo/index.html

ロコモ対策方法&予防法

ロコモ症候群で寝たきりになってしまう原因は、
①膝・腰の痛み ②骨粗鬆症 ③バランス能力の低下の3つです。

それぞれの対策法はコレです。

①膝痛・腰痛・・・・グルコサミン&コンドロイチンを補給

②骨粗鬆症・・・・カルシウムを補給

③バランス能力・・・軽度な運動を継続して筋力維持

加齢によるロコモの進行は人間誰しも避けられません。
少しでも早く上記の対策を初めて、症状の発生を遅らせる事が唯一の解決策です。

ただし、既に上記のような症状が顕著に出ている場合には、医者に相談してから対策を考えましょう。